風の子さん太って?施設概要施設沿革
作業内容レクリエーション雰囲気
募集アクセスお問い合わせ

風の子さん太って?

風の子さん太は人間関係と協調性を大事にし、利用者同士が気持ちよく働ける場作りと、日常生活で基本となる挨拶や返事などを意識して、みんなが気持ちよく一日を過すことができるよう心がけています。
20代から60代まで様々な年齢層と性別の方々が利用しており、スタッフ・利用者さん分け隔てなく、明るく活動できる環境です。作業中みんなが、目の前の作業に集中して取り組んでいます。
その分、休み時間には、話をしたりゲームを楽しんだりと、のんびりとした雰囲気が伝わってきます。

施設概要

施設名風の子さん太住所北海道札幌市豊平区平岸1条15丁目3-23
施設所属法人特定非営利活動法人 札幌陽風会電話・FAX011-822-8494
施設長菊入 一隆利用者数15名
施設形態就労継続支援B型利用時間10時〜16時(月曜〜金曜)
担当者木村 由佳  

施設沿革

1999/07/01
札幌市小規模作業所 風の子さん太 開設
2004/11/01
現在所在地へ 移転
2006/04/01
地域活動支援センターへ移行
2010/09/01
就労継続支援B型へ移行

作業内容

作業名携わっている人数内 容工夫している点
箱詰め・
ラッピング
10人前後商品の箱の組み立てから箱詰め、包装まで行っております。一連の流れの中で、利用者さんがそれぞれの持ち場で作業を担当し、一人ひとりの個性に合わせて作業が出来るようにしております。作業する商品によってラッピング方法も変わってくるので、状態を見て商品をより丁寧で効率的に仕上げるための工夫をしております。
チラシ
加工作業
全員別々に分けてあるチラシに、一枚ずつ他のチラシを組み合わせ、止めていく作業です。やり始めると自然と流れに乗って進み、利用者さんが無理なく取り組める作業です。チラシの内容・組み合わせ方などに違いがあるのでその点に注意し、自分たちのペースで出来るように段取りを組んで行っています。
昆布袋詰め・
梱包作業
10人前後昆布の袋詰め用に解き、計量・袋入れ・封閉じ・出来た商品の梱包作業。作業をしている人たちが、一体感が感じられる作業です。人手をかけて行わなければならない所もあるため、作業の流れを考えた人員配置をしています。

レクレーション

作業のほかに、毎月行われているレクレーションでは、利用者さんみんなで一緒に楽しめる行事を考えています。普段、外に出る機会が少ない利用者さんが多いこともあり、風の子さん太では、いろんなことに興味を持ち体験していけるよう、同じ時間を共有する仲間と一緒に楽しめることを取り入れています。

雰囲気

作業のご依頼

仕事のご依頼を募集しております。
作業内容に関しましては、現在行っている作業以外にもいろいろな範囲で対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

利用者募集

現在の作業やレクレーション、施設の雰囲気など、ご興味を持たれた点・気になる点などありましたら、お気軽にご相談ください。

施設見学、業務の依頼については電話・FAXでご相談ください。

アクセス

〒062-0931
札幌市豊平区平岸1条15丁目3-23(南平岸駅から徒歩10分)

駐車場 有(1台)

大きな地図で見る

お問い合わせ

施設見学、業務の依頼については電話・FAXでご相談ください。メールやFAX連絡の場合はお名前とご連絡先・電話番号を明記してください。

メールアドレス